韓流スター ニュース : [日刊]韓流ニュースステーション

韓流スター のニュースを、韓国で配信されるニュースを中心に集めました。

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ ニュースが見つからない場合は、右上の検索フォームに、キーワードを入れて検索してください。

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。

2006年03月16日

オフショット映像も…韓流オールスターサミット再現

昨年9月24日にさいたまスーパーアリーナで開催された、日韓国交正常化40周年記念イベント「韓流オールスターサミット」のDVDボックス「韓流オールスターサミット2005」(エイベックス、1万6800円)が23日に発売される・・・

2006年03月13日

ソ・ジソプ上映イベント、10日間のチケット完売

ソ・ジソプの日本の上映イベントが、チケットを完売するほどの盛況ぶりだ。日本のスポーツ紙の日刊スポーツ電子版は13日「ソ・ジソブの日本で初めての映像上映イベントが12日、東京・渋谷のcaf-Bで始まった」とし、「兵役中で本人不在だが、未公開の最新映像や出演ミュージックビデオなどをまとめた約1時間の特別映像が披露された」と報じた・・・

2006年03月06日

アン・ジェウクとイ・ボヨン、KBS『野獣と魔女』で主役決定

アン ジェウクとイ・ボヨンが5月15日に放送されるKBS2『野獣と魔女』の主役に決まった。KBSドラマチームのファン・ウィギョン・プロデューサーは6日、「アン・ジェウクとイ・ボヨンが『野獣と魔女』の主役に決まった。あとのキャスティングは制作陣が米ラスベガスでロケハンする8日以前に決める予定」と語った・・・

2006年02月23日

ファンの涙あふれる中、イ・ウンジュ1周忌追悼公演

 「地球の反対側にいても、私たちは同じ所にいるのだからひどく寂しがらないようにしよう」 今は亡きイ・ウンジュが生前に出演した映画『永遠の片想い(原題:恋愛小説)』の台詞の一節だ。22日、故イ・ウンジュの1周忌追悼公演会場にイ・ウンジュの声が響いた。同日午後8時にソウル市の蚕室ロッテホテル・クリスタルボールルームで、故イ・ウンジュ1周忌追悼公演が厳粛な雰囲気の中で行われた・・・

2006年02月22日

ネットやTVで故イ・ウンジュ追慕熱高まる

イ・ウンジュは世を去ったが、イ・ウンジュを記憶するネチズンの追慕熱が高まっている。22日、女優のイ・ウンジュが自殺により短い生涯を終えてから1年を迎える日。イ・ウンジュのファンクラブカフェには彼女を偲ぶファンのメッセージが後を絶たない・・・

【インタビュー】一周忌を迎えたイ・ウンジュさんの両親

 

2006年02月21日

【フォト】ファン・シネ、40代とは思えないボディーライン!

タレントのファン・シネが13日、ロマンチックグラマールック、ラグジュアリーモダンをコンセプトに、自身がプロデュースするインナーブランド『Blacklabel』の新作発表に向け、江南に位置する某スタジオで撮影会を行った・・・

2006年02月13日

「なぜ今“美しい男”が受けるのか」

「どうして“美しい男”が受けるのか」 MBCの時事番組『PD手帳』が最近巻き起こっている美しい男シンドロームを集中分析する。 映画俳優イ・ジュンギ、スーパージュニアのキム・ヒチョル、グループSS501のキム・ヒョンジュンなど、最近ファンから爆発的な人気を得ている男性芸能人たちの共通点は「美しく女性的なルックス」。特に映画『王の男』で1000万人の観客を動員したイ・ジュンギは「女より美しい男」という評価で注目を浴びている・・・

【フォト】イ・ジュンギ、警官100人が警備するなか一人デモ

12日午後1時、映画『王の男』に主演したイ・ジュンギのスクリーンクオーター縮小反対一人デモが行われたソウル・光化門教保ビル前では、安全事故防止のため警官約100名が警備にあたった

2006年02月07日

キム・スンウ、韓国俳優として初めて日本映画主演

俳優のキム・スンウが韓国の俳優として初めて日本映画に主演する。日本のスポーツニッポンは7日、「韓国の人気俳優キム・スンウが、日本映画『素敵な夜、ボクにください』(監督中原俊、来年公開予定)に主演する」とし「韓国の男性俳優が日本映画で主演するのは初めて」と報道した・・・

チェ・ミンシク、 文化勲章返還、7日に1人デモ

俳優のチェ・ミンシクが7日、スクリーンクオータ(韓国映画の上映義務日数)制の縮小に抗議し、玉冠文化勲章を返還する。玉冠文化勲章は、チェ・ミンシクがフランス・カンヌ国際映画祭で、映画『オールドボーイ』で審査員大賞を受賞し、韓国映画の地位を向上させた功績が認められ授与されたもの・・・

キム・スンウ、ファンらのサプライズ訪問に大感激

「ファンのみなさんの応援でたくさんのパワーをもらいました」キム・スンウが映画撮影中、韓日両国のファンのサプライズ訪問に感動した。 5日、釜山海雲台で映画『逢いたい顔』を撮影していたキム・スンウを、日本のファンクラブ「Milky Boy Japan」主催で韓国のファンと日本のファンたちがサプライズ訪問した。この日撮影現場を訪問した日本のファンらは、映画の撮影スタッフの昼食100人分を用意し関係者を驚かせた・・・

2006年02月06日

【フォト】アン・ソンギの一人デモ

俳優のアン・ソンギ(スクリーンクオータ制死守映画人対策委共同委員長)が、4日午後1時、ソウル光化門教保ビルディング前で、政府のスクリーンクオータ制(国内映画の上映義務日数)縮小方針に反対する「スクリーンクオータ制死守1人デモ」を行っている・・・

2006年02月02日

“元祖韓流スター”アン・ジェウク、日本進出へ

アン・ジェウクは3月31日に日本を初訪問し、東京渋谷のNHKホールでデビューコンサートを行う。同コンサートは、3月29日リリースのアルバム『sounds like you』の発売に合わせ実現することになった・・・

2006年01月31日

イ・ジュンギ、殺到する写真集のオファーにも「演技優先」

新人スター、イ・ジュンギが、モバイル写真集のオファーの殺到で、うれしい悲鳴を上げている。イ・ジュンギの所属事務所メントエンターテインメントの関係者は27日、「最近、各種モバイルコンテンツ企業から、イ・ジュンギへ写真集のオファーが殺到している」と明らかにした・・・

キム・ソナ、旧正月の連休にお茶の間独占『潜伏勤務』最高視聴率

「サムスン」キム・ソナのパワーが、旧正月の連休中に炸裂した。 30日にSBSで放送されたキム・ソナ主演映画『潜伏勤務』が、この連休中に放映された特選映画中、最も高い視聴率を記録した。視聴率調査機関のTNSメディアコリアによると、この日午後9時30分から2時間余り放映された『潜伏勤務』は、27.7%を記録・・・

2006年01月26日

中国シナドットコム「韓国の女優は大食漢」

韓国の女優の食事量はスタイルと反比例している。中国のシナドットコムが23日、「韓国の女性スターは大食い」という見出しの記事で、「チョン・ジヒョン、キム・テヒ、チョン・ダビンなど韓国の女性スターたちは何でもよく食べるがスタイル維持には全く問題がない」と報じた・・・

【フォト】IVY、ファッションモデルに挑戦

歌手IVYが24日午後6時、ソウル市論硯洞BMWMINI販売センターで開催された「LEVI’S S/Sジーンズファッションショー」でモデルとしてステージに登場した・・・

2006年01月25日

ハン・ジミン、予想以上の怪我「食事もできない」

最低10日は撮影不可能…1週間は番組編成を変更 22日、MBCドラマ『オオカミ』の撮影中に負傷したハン・ジミンの状態が、当初伝えられていたよりも深刻であることが分かった。ハン・ジミンは同日午前1時ごろ、ソウル鍾路近隣でMBCドラマ『オオカミ』を撮影していたところ、スタント車にはねられる事故に遭い、ペク病院に入院している。MRI検査の結果、神経外科的に重傷を負っていることが確認されたと伝えられた・・・

2006年01月10日

キム・ジェウォン、『少年』で2年ぶり映画復活

「キラースマイル」キム・ジェウォンが映画『少年』の主演に抜擢された。映画出演は『愛しのサガジ』以来2年ぶり。制作会社側は9日午後、「キム・ジェウォンが映画『少年』にキャスティングされ、3月にクランクインする」と発表した・・・