その他韓国ドラマ ニュース : [日刊]韓流ニュースステーション

その他韓国ドラマ のニュースを、韓国で配信されるニュースを中心に集めました。

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ ニュースが見つからない場合は、右上の検索フォームに、キーワードを入れて検索してください。

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。

2006年03月20日

SBS、VODのドラマ6本に日本語字幕を挿入

韓国の放送局が日本の視聴者向けのサービスを始める。韓国の民営放送SBSは17日から、SBSドラマ6本のインターネット放送(VOD)に日本語の字幕を挿入すると明らかにした。最近放送された『天国の樹』が、日本の俳優が出演したり日本語のセリフが登場することで、日本で高い関心が寄せられているのをきっかけとして、サービスを開始するものだ。今回日本語字幕サービスが提供されるのは、『天国の樹』、『天国の階段』、『美しき日々』、『星を射る』、『太陽に向かって』、『HappyTogether』の6本・・・

『春のワルツ』、多くの謎に視聴者釘付け

KBSドラマ『春のワルツ』の放送回数が進むにつれ、タマネギの皮をむくように1つ1つ新しい物語が展開している。演出家のユン・ソクホプロデューサーが“鬼ごっこ”と言ったように、視聴者たちが鬼になりユン・ソクホプロデューサーが隠しておいた秘密を1つ1つ探していくのだ・・・

『快傑春香』、3月31日から東京MXテレビで放送スタート

昨年初めに韓国KBSで放映され人気を得たドラマ『快傑春香』が、日本のお茶の間に登場する。 東京MXテレビは、3月31日から5月3日まで『快傑春香』(全17話)を平日午後7時から放送する予定だ。 2005年1月から3月まで、KBS第2テレビで放送された『快傑春香』は、当初有名なスターが出演しないというハンディーを抱えながらも、最終回で32.2%の高視聴率を記録するなど大人気を呼んだ・・・

2006年03月16日

ユン・ウネ&チュ・ジフン主演『宮』、27%を記録

ユン・ウネ&チュ・ジフン主演の『宮』が、15日放送で27%の視聴率を記録し、水曜の夜のお茶の間を独占した。 16日視聴率調査会社TNSメディアコリアによると、『宮』は視聴率27%(全国基準)を記録した。 同じ時間帯の他局のドラマKBS第2テレビ『グッバイ ソロ』とSBS『天国の樹』がそれぞれ記録した11.8%と5.8%に大差を付けた『宮』は、30%台に迫る勢いで水木ドラマのお茶の間首位を独走している・・・

2006年03月15日

韓国ドラマの輸出額72.8%増加

2005年のテレビ番組の輸出額が2004年に比べ大幅に増えたことが分かった。韓国放送映像産業振興院によると、昨年のテレビ番組の輸出額は前年に比べ72.8%増加した1億2349万3000ドルで、輸入額は前年より18.9%増加した3697万5000ドルだった。競争力の伸長と共に1作品当たりの輸出単価が大幅に上昇した反面、輸入単価は下落した。1作品あたりの輸出価格の場合、2004年3455ドルから昨年は4349ドルに増えたが、輸入価格は2004年4152ドルから2750ドルに減った・・・

2006年03月08日

『春のワルツ』好評で視聴率もアップ

KBS2テレビのドラマ『春のワルツ』が視聴者に好評で、7日には小幅ながら視聴率が上昇した。演出家ユン・ソクホ氏の「季節シリーズ」完結編として関心を集める『春のワルツ』は、6日に全国10.9%の視聴率を記録したのに続き、7日は11.5%へと視聴率が上がった・・・

日本の韓流ブームが足踏み

日本の地上波放送の番組編成から韓国ドラマの本数が縮小するとともに、日本国内の韓流ブームが停滞していることが明らかになった。韓国放送映像産業振興院が7日発表した「日本の韓流ドラマ編成の実態と展望」と題する報告書は、2日現在韓国ドラマを編成している地上波テレビは36局で、前年2月の64局からほぼ半分に減少したと報告した・・・

『春のワルツ』のハート型の浜辺が話題

「映像詩人」演出家ユン・ソクホ氏の新ドラマ『春のワルツ』に登場する絵のような風景のロケ場所が関心を呼んでいる。満開の桜の間に姿を現した駅から始まった『春のワルツ』第2話は主人公たちがまだ子供の頃の話で、黄色い菜の花とまだ青い麦畑が美しい青山島が背景。ユン・ソクホ氏が追い求めて来た映像美学が絶頂に至った姿に視聴者は感歎した・・・

2006年03月07日

『天国の木』4月からフジテレビでオンエア

イ・ワン、パク・シネ主演のSBSドラマ『天国の木』が、4月から日本でオンエアされる。 SBSは6日「『天国の木』が、フジテレビの衛星チャンネルBSフジで、4月6日から毎週木曜日午後9時に放映、フジテレビでは4月13日から毎週木曜日午前1時45分に放映される」と話した。

ユン・ウネ、『宮』人気でトップスターの仲間入り

歌手から女優に転身したユン・ウネが、現在放送中のMBC水木ドラマ『宮』の人気でCM女王の座はもちろん、女優としての地位も確立した。 ユン・ウネは、最近契約した緑茶飲料のCMで、現在オンエアされている他社の緑茶飲料のCMに出演中のチョン・ジヒョンとCM対決をする予定。また、現在オンエアされている某化粧品のCMでは、キム・ヒソンからバトンを引き継ぎ、大人びた表情で視聴者の視線を釘付けにしている・・・

2006年03月01日

KBSのスカパー専門チャンネル、1日から放送開始

KBSは28日、日本の「スカイパーフェクTV!」に専用チャンネル「KBS WORLD」(Ch.791)を設け、1日から日本の放送事業に参入すると発表した。視聴料金は月額525円・・・

ユン・ソクホ監督の最新作『春のワルツ』…スター誕生の予感

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ完結編となるKBS第2テレビのドラマ『春のワルツ』がスター誕生を予感させている。28日午後2時、ソウル龍山CGVで行われた『春のワルツ』試写会および会見は、ユン・ソクホ監督の世界が明らかにされ、ソ・ドヨン(ジェハ役)、ハン・ヒョジュ(ウニョン役)、ダニエル・ヘニー(フィリップ役)、イ・ソヨン(イナ役)ら新人たちのキャラクターが際立った・・・

『春のワルツ』放送前から日本でも高い関心

ユン・ソクホプロデューサーの季節シリーズ完結編『春のワルツ』が、放送前から日本メディアに注目されている。日刊スポーツ、スポーツ報知などスポーツ紙と共同通信は、先月28日開かれた『春のワルツ』試写会兼制作発表会のニュースを1日付で大きく報じた・・・

2006年02月07日

『バリでの出来事』、今日からTBSで深夜再放送

多くの熱烈ファンを生み出した人気ドラマ『バリでの出来事』が、日本のTBSで7日深夜から再放送される。 TBSは2月7日、深夜25時29分から韓国ドラマ『バリでの出来事』を再放送する・・・

2006年02月06日

キム・スンウ主演ドラマ『わが人生のスペシャル』、6日スタート

華やかな制作発表会もなく1本のドラマがスタートする。MBCが6日夜から放送する新月火ドラマ『わが人生のスペシャル』。エリックとハン・ジミンの撮影中の事故で放送が一時中断された『オオカミ』に代わり放送されるドラマだ・・・

2006年02月03日

MBC『オオカミ』放送延期決定…全8回事前制作ドラマに変更

撮影中の主演俳優の負傷で放送が中断されたMBC月火ミニシリーズ『オオカミ』が、放送延期を決定した・・・

2006年01月25日

【フォト】「チャチャチャ」のリズムに乗る冬ソナのキム次長

22日午後1時30分、ソウル黒石洞の中央大学病院1階ロビーで行われた『人生よ、ありがとう』の撮影現場公開で、クォン・ヘヒョが「チャチャチャ」のリズムに合わせポーズを取っている

MBC、尽きない事故…下半身露出事件に続き『オオカミ』事故

「お祓いでもしなければならないだろうか?」 MBCが相次ぐ不運に戸惑いを隠せないでいる。 昨年、度重なる事故に悩まされたのに続き、22日にドラマ『オオカミ』の主人公エリックとハン・ジミンが撮影中に大事故に遭い、再び不運の悪夢が蘇った。 特に、2人は当初伝えられたより怪我の状態が悪いことが分かり、最悪の場合、主人公の負傷によりドラマ放映が中断される事態も予想される・・・

2006年01月20日

サムスンチームが2つのドラマを制作

ドラマ『私の名前はキム・サムスン』を手がけた3人が、今年も2本のドラマを共に制作することになった。『サムスン』の主役を演じたヒョンビン、同ドラマのプロデューサーを務めたキム・ユンチョル、同ドラマの脚本を担当したキム・ドウが、今年下半期に2本のドラマを制作するため、本格的なシナリオ作りに着手した・・・

2006年01月19日

『春のワルツ』ソ・ドヨン&ハン・ヒョジュ、台本にないキスシーン

『春のワルツ』の主人公に抜擢された新人ソ・ドヨンとハン・ヒョジュが予定になかったキスシーンをパーフェクトにこなした。 オーストリアロケに発った2人は7日、オーストリア・ハルシュタットにある湖近隣でキスシーンを撮影した。 この場面は当初は台本になかったシーンで・・・