2006年03月07日

チャン・ドンゴン「韓国と北朝鮮の関係に関心を持ってほしい」

チャン・ドンゴンが日本を訪問し、映画『タイフーン』で韓国と北朝鮮の関係に関心を持ってほしいと訴えた。 7日の日刊スポーツ電子版によると、『タイフーン』の広報活動のため日本東京を訪問したチャン・ドンゴンが6日、記者会見の場で「日本は隣人です。皆さんも南北分断の話にきっと関心を持ってくれると思います」と話した・・・

前のニュース SM李秀満理事「BoAの努力が今日のBoAを作った」 ( BoA )
次のニュース ユン・ウネ、『宮』人気でトップスターの仲間入り ( その他韓国ドラマ )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。