2006年02月13日

ウォンビン、映画契約破棄の損害賠償訴訟で勝訴

軍隊に入隊したウォンビンが映画会社が提起した13億5000万ウォンの損害賠償請求訴訟で勝訴した。ソウル高等裁判所民事6部(尹載允部長判事)は13日、映画制作会社フィルム・ムイが「映画出演の契約を一方的に破棄した」とし、ウォンビンと所属事務所を相手取って起こした損害賠償請求訴訟で「元所属事務所とフィルム・ムイ間の出演契約は認められるものの、当時の契約はウォンビンの同意なしで行われたものとみなされ、ウォンビンに対する損害賠償請求は理由がない」という判決を下した・・・

前のニュース 東方神起、5月から初の日本全国ツアー ( 東方神起 )
次のニュース RainやBoAは韓国政府の保護なしでも成功 ( BoA ), ( ピ・rain )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。