2006年02月09日

【インタビュー】イ・スヨン「宝物のようなアナログ盤を出したい」

「両親を若くして亡くしているからでしょうか、私の声には恨(ハン、痛恨・悲哀・怒りなどの感情)が取り付いているそうです」「悲しい感情をうまく歌えることが私の長所ではないでしょうか?韓国人固有の恨という感情が私の声に自然と溶け込んでいるようです」イ・スヨン(27)が最近リリースした7thアルバム『Grace』で各種チャートのトップ圏内をキープしている。訴える力に満ちた彼女の歌声は、今回も多くの人の心を見抜いているようだ・・・

前のニュース Rain、タイ公演チケット売れ行き好調「給料つぎ込んでチケット購入」 ( ピ・rain )
次のニュース 「長嶋に代わりまして、代打ペ・ヨンジュン」 ( ペ・ヨンジュン )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。