2006年02月07日

チャン・ドンゴン、スクリーンクオータ死守への意気込み語る

チャン・ドンゴンが、「スクリーンクオータ(韓国映画の上映義務日数)制を死守するための映画人リレー1人デモ」の3人目のデモ隊として街頭に立った。6日午後1時、ソウル光化門にある教保生命ビル前で行われたデモには、チャン・ドンゴンを一目見ようと2000人近い人が押し寄せた。結局一人デモは5分で中断された。その後、再開方法が検討され、汝矣島国会議事堂正門前に場所を移して行われた・・・

前のニュース 木村拓哉、チャン・ドンゴンの演技を絶賛…『SMAP X SMAP』で ( チャン・ドンゴン )
次のニュース キム・スンウ、ファンらのサプライズ訪問に大感激 ( 韓流スター )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。