2006年01月05日

ソン・ユナ「一番安上がりな撮影でした」

「最小コストで最大の効果」だ。 トップスター、ソン・ユナが一番「安く」撮った映画で拍手喝采を受けた。 2日、マスコミ向け試写会で初めて映画『愛を逃す』(監督チュ・チャンミン、制作シネマサービス)でヒロイン、ヨンスとして登場したソン・ユナは、別人のようだった。キャリアウーマンの洗練されたイメージで愛されてきた彼女だったが、この作品ではノーメークでカメラの前に立った。普通ノーメーク撮影といってもアイシャドウや口紅を使わずにファンデーションくらいは塗った状態を言うが、ソン・ユナは100%ノーメークで乳液だけ塗った状態で撮影した・・・

前のニュース ザ・フェイスショップ、『美しき野獣』封切りに合わせて大々的プロモーション  ( クォン・サンウ )
次のニュース キム・ハヌル、クォン・サンウ主演映画試写会に参加 ( キム・ハヌル ), ( クォン・サンウ )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。