2006年01月05日

日本メディア、“涙の王子”クォン・サンウが“野獣”になった

日本のメディアが「涙の王子クォン・サンウが刑事役に初挑戦した」とし、クォン・サンウの主演映画『美しき野獣』の3日の試写会およびR-18指定のニュースを大々的に報じた。5日、スポーツ報知電子版は「『美しき野獣』は“涙の王子”の愛称で知られるクォン・サンウが、刑事役で初めて挑戦したハードアクション映画。13日の韓国公開を前にR-18指定を受けた」と伝えた・・・

前のニュース 更新停止のお知らせ 
次のニュース 『オールドボーイ』、北米地域映画決算で好評 ( その他韓国映画 )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。