2005年12月14日

パク・チャヌク監督、散文と評論集を出版

映画監督・朴賛郁(パク・チャヌク、42)氏が、約10年前に著述した『映画鑑賞の隠密な魅力-ビデオローム』(サムホメディア、94年)は、古本の愛好家の間では30万ウォン(約3万円)で取引されるほど話題になった映画評論集。無名時代のパク監督が著述した同書は、初版2000部を刷った後、出版社がなくなり貴重本となったが、「魅力的な文」との評価を受けてきた・・・

前のニュース イ・ビョンホン-チョン・ドヨンが映評賞男女主演賞に ( イ・ビョンホン )
次のニュース セシリア・チャン「チャン・ドンゴンは完璧な男性」 ( チャン・ドンゴン )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。