2005年12月03日

イ・ヨンエ、青龍映画賞主演女優賞の全額を寄付

先月29日、映画『親切なクムジャさん』で第26回青龍映画賞の主演女優賞を受賞した女優の李英愛(イ・ヨンエ)が受賞賞金の全額をスクリーンクォーター文化連帯に寄付する。 イ・ヨンエは「非常に貴重な贈り物を頂きました。女優として認められただけでも栄誉なことで、これ以上望むことがありません。賞金をどうするか朴賛郁(パク・ チャヌク)監督と話し合った結果、韓国映画の発展に少しでも役立つようにスクリーンクォーター文化連帯に寄付することを決めました」と明らかにした。

前のニュース 「クォン・サンウとキム・ハヌルの結婚説は事実無根」 ( クォン・サンウ )
次のニュース パク・シニャン、来年1月日本初ファンミ ( 韓流スター )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。