2005年12月01日

韓国映画2本、国際映画祭に相次いで出品

韓国映画の海外映画祭への躍進が今年も続いている。中でも新人監督が手がけた韓国映画2本が来年のベルリン国際映画祭とサンダンス・フィルム・フェスティバルに相次いで出品が決まり注目を集めている。 先ず同時にラブコールを受けたのは今年の釜山(プサン)映画祭で最高の話題作となった『許されざる者』(監督:ユン・ジョンビン)。国内配給を担当した青於藍(チョンオラム)側は『許されざる者』がサンダンス・フィルム・フェスティバルとベルリン国際映画祭に招待されたと発表している・・・

前のニュース 安聖基&ソン・ユナ、3年連続「大韓民国映画大賞」司会に決定 ( ソン・ユナ )
次のニュース ピ、盧武鉉大統領への“愛の実”伝達式に参加 ( ピ・rain )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。