2005年10月26日

'AnyClub' 作曲家 "イ・ヒョリの差別化に悩み"

広告と大衆音楽の間の新しいジャンルを開拓した三星Anycall CF 'AnyMotion'の二番目作品 'AnyClub'が公開されて人気をあつめている中,作曲家朴勤怠がイ・ヒョリの差別化に重点を置いたと明らかにした. AnyMotion'に引き続き 'AnyClub' 作曲を引き受けた朴勤怠は "前編 'AnyMotion'のトレンディさは継続しながらも差別化も同時に必要だった"と "イ・ ヒョリに単純にセクシーな音楽を要求したのではなくイ・ヒョリに差別化することに悩んだ結果、 より攻撃的なリズムとメロディーで音楽になった"と語った.

前のニュース 歌手パダ 日本でミニコンサート ( その他k-pop )
次のニュース ハワイ国際映画祭のイ・ビョンホン ( イ・ビョンホン )

[日刊]韓流ニュースステーション人気blogランキングに参加しています。

ブログに情報・ブログ検索

◆ 韓国語の記事は一部しか翻訳していませんが、記事全文を翻訳して読みたい方は、以下のサービスを利用されることをお勧めします。
GO KOREA http://www.gokorea.jp/
enjoy korea http://www.enjoykorea.jp/

◆ このblogは、リンクフリーです。コメント・トラックバックも大歓迎です。